【最新】ワンダーカジノの入金方法一覧!入金限度額・手数料も教えます。

作者: kajinokun
47 ビュー
ワンダーカジノの入金方法一覧!最低・最高入金額や手数料を解説!

ワンダーカジノはSector Media社が2018年に設立した若いカジノですが、2019年10月末のアップデートに合わせて新たにキュラソー島のカジノ許可証を取得し、最新の厳しい基準で検査しても大丈夫だという安心感・信頼度がパワーアップ。さらに、ハイローラーでも快適に楽しめる高スペックのカジノとなりました。

そんなワンダーカジノでプレイするために必要な入金方法をこの記事でまとめて説明していきます。

ワンダーカジノの入金方法は下記一覧です

  • 銀行振込
  • クレジットカード(VISA・JCB・mastercard)
  • 仮想通貨
  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • ヴィーナスポイント

仮想通貨は(ビットコイン・イーサリアム・リップル・テザー)と種類豊富な取扱いです。

【銀行振込決済】導入致しました

と公式ホームページに記載されていたので気になって調べたところ2021年(今年)5月からサービスが開始になったみたいです。入金限度額が他社と比べて高く設定されているため、ハイローラーの方はより嬉しいですね。

wonder casino deposit method 2 | 【最新】ワンダーカジノの入金方法一覧!入金限度額・手数料も教えます。
ワンダーカジノの入金方法

ワンダーカジノ入金方法一覧と最低入金額・入金上限額・手数料

入金方法 最低入金額/回 入金限度額/回 入金手数料
銀行振込入金 20ドル 100,000ドル 銀行振込手数料のみ
クレジットカード(VISA・JCB・mastercard) 50ドル 4,500ドル 5%
仮想通貨(BTC/ETH/USDT) 10ドル 無制限 無料
エコペイズ 30ドル 無制限 無料
スティックペイ 30ドル 無制限 2.5%
ヴィーナスポイント 30ドル 無制限 無料

銀行振込・クレジットカード以外入金限度額が無制限になっています。銀行振込入金でも100,000ドルと、高額になっているのでほとんど限度額を意識せずプレイできてしまうのがワンダーカジノがハイローラーの方向けと言われる理由ですね。

銀行振込入金の特徴

入金方法 最低入金額/回 入金限度額/回 入金手数料
銀行振込入金 20ドル 100,000ドル 銀行振込手数料のみ
銀行振込の一覧表

先ほどもお伝えしましたが、ワンダーカジノは銀行振込の入金に対応するサービスを改善し、他のオンラインカジノと比べると、最もハイローラー向けな高額の入金限度になりました。
1回につき100000ドル(数千万円相当)の金額が入金できるので、高額ベットが出来ず、もどかしさがあった方は以前よりもストレスフリーでプレイできますね。ただし、銀行振込をご利用する前に、銀行口座の登録が必要です。

*ログイン後に、トップページの右上にある《ユーザーネーム》を押し、左側にある《アカウント設定》から《口座登録》を押します。最後に、右側にある《+銀行カード追加》を押し、お客様の銀行情報の記入をすれば完了です。

仮想通貨(ビットコイン)入金の特徴

入金方法 最低入金額/回 入金限度額/回 入金手数料
ビットコイン 10ドル 無制限 無料
イーサリアム 10ドル 無制限 無料
リップル 10ドル 無制限 無料
テザー 10ドル 無制限 無料
仮想通貨の一覧表

ワンダーカジノでは、ビットコインなどの4種類の仮想通貨での入金が可能です。

ビットコイン入金のメリットは、仮想通貨ユーザーやハイローラーの方が、資金の動きを補足されないので人気の入金方法だったり、入金限度額、入金手数料も全くかからないのが熱いですね。2020年10月までは、ワンダーカジノは本人がビットコインなどの仮想通貨の入金をしているのか確認する必要があり、本人確認書類や手続きが面倒でしたが、今はもう必要ありませんので仮想通貨から気軽に入金してみては?

電子決済サービスの入金

ecopayz deposit money | 【最新】ワンダーカジノの入金方法一覧!入金限度額・手数料も教えます。
エコペイズの入金画面

入金方法 最低入金額/回 入金限度額/回 入金手数料
エコペイズ 30ドル 無制限 無料
電子決済サービスの一覧表

エコペイズは最低入金額が30ドルから利用でき、入金限度額は無制限です。

さらに入金手数料も無料なので、まとめて入金したい方にオススメの入金方法です。

IMG 1551 | 【最新】ワンダーカジノの入金方法一覧!入金限度額・手数料も教えます。
STICPAY入金画面

入金方法 最低入金額/回 入金限度額/回 入金手数料
スティックペイ 30ドル 無制限 2.5%
電子決済サービスの一覧表

スティックペイも最低入金額が30ドルから利用でき、入金限度額は無制限です。

しかしエコペイズと違って入金手数料が2.5%かかりますのでこの点に注意しましょう。手数料を気にするのなら他の入金方法を選ぶのがオススメです。

まとめ

エコペイズ、スティックペイ、仮想通貨は、入金上限金額に上限が無いのが特徴で、メリットが大きい入金手段です。また仮想通貨の取り扱いコインが4種類と種類も豊富なのも魅力的。

クレジットカードは基本的にみなさんが普段使用しているものが使えるのが嬉しいですね。ただし他の入金方法とは違い、入金限度額や入金手数料があるので考えて使うようにしましょう。

銀行振込の入金手数料が無料のオンラインカジノを探している方は、銀行振込手数料無料・入金限度額が高額(100,000ドル)なのでワンダーカジノがオススメです。銀行振込を使って高額入金したい方は、ぜひこの機会にプレイしてみてはいかがでしょうか?

各入金方法のメリット・デメリットを考え、自分に合った入金方法で楽しくプレイしましょう。

また新しい入金方法やサービス内容が変わる可能性も十分あるので、公式ホームページもこまめにチェックしてみてもいいかもしれません。

合わせて読みたい